地面の力を利用して飛ばす方法をライザップゴルフレッスンで学びました。

「地面の力を利用して飛ばす」

実際のライザップレッスン動画を載せながら、ライザップゴルフのメソッドを紹介します。

管理人
ライザップゴルフ会員向けに、4月は無料レッスンが1回受けられるということで、久しぶりに心斎橋店に行ってきました。

めちゃくちゃ内容の濃いレッスンだったので、ブログにて紹介します。

この記事のテーマは「地面の力を利用して飛ばす」です。

力を使わなくても、もっとボールを飛ばすには

久しぶりのレッスンだったので、まずは先生の前で2、3球アイアンを打ちました。

すると、牧先生が黙っていません(^_^;)

牧先生
もっと飛ぶんですよ。もっと。そーですね、もっと地面の力を利用して飛ばしてほしいんです。
管理人
地面の力を利用する??(スピリチュアル?(^_^;))

やっぱりわかりやすいですよ(^^)。いつも思うんですけど、言葉選びがうまいというか、引き込まれてしまいます。

(ていうか、一瞬僕のこと、女性扱いしてません?笑)

久しぶりのレッスンだったんで力いっぱい振っていたところ、体重が右から左へ流れていたんだと思います。

そうじゃなく、左足で地面を蹴る。右から左への体重移動ではなく、体の軸がぶれない回転で打ち、最終的に左足のカカトに体重が乗る。以前教わったことをスッカリ忘れていました。

管理人
体重移動の指導と練習方法については「レッスン体験記④」で動画付きで載せていますので、ぜひ復習してみてください。

>>ライザップゴルフ体験記④「バックスイングと体重移動を徹底改善」

 ソニーと共同開発のセンサーも体験してきました!

今ではライザップゴルフレッスンの「必須アイテム」となっているスマートゴルフセンサー。

自分がレッスンを受けていたときにはまだありませんでしたので、今回体験してきました!

いや、なんていうかもう、、そりゃ上手くなるわ!!!

毎回のスイングが数値として表れ、しかも動画と連動します。

もちろんセンサーは打ちっ放しやラウンドにも持ち運びできます。

スイングする度に個人のスイングデータが溜まり、癖や傾向が数値として表れるわけです。

今の宿題システムでは、こういった動画を先生に送って、ラインでアドバイスをもらえるそうです。

文章が下手なので、あまり伝わらなかった方は↓以下の公式のムービー↓をご覧くださいm(_ _)m

ライザップゴルフで練習すると、普通に打ちっ放し場で打つだけの練習が、もはや何の意味ないんじゃ?と感じてしまうほどです。

データ数字と視覚的な動画を用いてスイングを改善する方が、何倍も効果的だと感じます。

それでは、今回はこの辺で。

ゴールデンウィークの10連休、2回ラウンド予定があるので、今日は本当にいい機会になりました。

今後とも当サイトをどうぞよろしくお願いいたします。

当サイト限定!!「5万円金券」が誰でももらえます。





ライザップゴルフに入会して正解でした

ライザップゴルフで平均飛距離が37yd伸び大幅にスコアアップ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です