ライザップゴルフで平均飛距離が37yd伸び大幅にスコアアップした体験談

ライザップゴルフレッスン16回コース、全てのセッションを終えました。

どのようにスコアと飛距離が大幅にアップしたのか、リアルな情報をサイトを通じて紹介していきます。

こんにちは。
自分は30歳、ゴルフ歴7年、スコア100を2回だけ切ったことがある、典型的な趣味ゴルファーです。

自己流で何度練習しても、思ったようにスコアアップにつながらず、結局100の壁にぶち当たったまんまの状態が長く続いていました。いいかげんこのレベルから脱却し、より高いレベルでゴルフを楽しみたいと思い、ライザップゴルフ(心斎橋店)の門を叩きました。

以下では、実際にライザップゴルフでどんなレッスンが行われているのか、料金やシステム、自分のはどのようにスコアアップしたのかを体験談として書きます。

写真や動画を載せてわかりやすく紹介していきますので、スコアアップを目指す全ての方に少しでも参考になれば幸いです。

他のレッスン場に通ってもスコアアップしなかった経験

自分はライザップゴルフに通う前に、他のゴルフレッッスンに通った経験が1度あります。

打っ放し場でのレッスン10回コースだったのですが、そのレッスンはトレーナー1人に対して生徒は5〜10人いました。もちろん通う前よりショットの精度は上がったのですが、意外とスコアアップにはつながらなかったのです。

集団レッスンの感想
  • 先生が自分を見ていない時間が長い
  • 実質教えてもらえる時間はちょっとだけ
  • ショットの安定は増すが意外とスコアに繋がらない
  • アプローチの練習がほとんどない
  • パターの練習がゼロ

結構「あるある」じゃないでしょうか?

まず、個別レッスンではないので、実質1人で練習している時間が長いのです。また、コースをイメージした練習ではないので、ほとんどがフルショットの練習ばかり。

パターの練習も全くないので、コースではグリーン周りで結局スコアが乱れることが多くありました。

なぜライザップゴルフを選んだのか

どうすればスコアアップ(自分の場合、まず安定して100を切る)できるのかわからず、やみくもに練習したりクラブを変えてみたりもしましたが、結局うまくいかず。。。

ラウンド前に打ちっ放しに行くだけの状態に何度も陥りました。もちろん上達はしません。

そんな時に「ライザップゴルフがすごいらしい」という評判や噂を何度か耳にしました。

インターネットで徹底的にライザップゴルフを調べてみると、以下のような点を魅力に感じました。

ライザップゴルフの魅力① 「スコアアップ」へのこだわり

ライザップゴルフでは「スコアアップにコミットする」と断言しており、「2ヶ月で100切り」を1つのテーマにしています。

フルショットだけでなく、パターやアプローチを徹底的に基礎から鍛えるのが特徴です。

スコアをあげるとはっきり断言しているところが、自分にとっては最大の魅力でしたし「2ヶ月で100切り」もまさに自分にとってぴったりでした。

ちなみに、実際に通ってわかったのですが、スコア80台でまわる方もたくさん通っておられます。(「2ヶ月で100切り」はあくまで1つのテーマで、目標は人それぞれです。)

ライザップゴルフの魅力② 完全個室マンツーマンレッスン

完全個室、専属トレーナーによるマンツーマンレッスンは、ものすごく魅力です。

全てのショット、全打球をトレーナーに見てもらえますので、効果と効率が集団レッスンとは桁違いです。

実際にライザップゴルフの16回レッスンコースを終えた今では、「マンツーマン以外のレッスンなんて考えられない」という思いです。

ライザップゴルフの魅力③ 「シュクダイ」システム

ライザップといえば「厳しい」イメージ。

「次のレッスンまでに〇〇をやっておくように」という課題が出される「シュクダイシステム」があります。

学生時代はあんなに嫌だった宿題も、大人になって課されるとこれが嬉しいものなんです笑。

わからないところはいつでもスマホで先生に確認できるのも、画期的なシステムでした。

ライザップゴルフの魅力④ 無料で練習し放題

ライザップゴルフでは、いつで練習し放題です。

これは魅力的なシステムですし、実際に本当にありがたいシステムでした。自分は、だいたい週に1〜2回レッスンを受け、そのほかに週に2〜3回のペースで練習に通いました。これだけやったらさすがにうまくなりますね。

最新のシミュレーション設備を利用して練習だけるだけでなく、グローブさえ持っていけば、クラブもシューズも服も貸し出してくれるので、仕事帰りや休憩時間のサラリーマンも多いです。

ちょっと空いた時間に練習しようという感覚で練習ができます。

ライザップゴルフの魅力⑤ 「30日間全額返金保証」制度

自分は使いませんでしたが、ライザップゴルフでは30日間全額返金保証制度があります。このシステムがあるから「とりあえずやってみよう!」と判断できました。

「気に入らなければ辞めれる」というのは、ものすごく通いやすい制度ですし、生徒にとってはありがたいです。実際自分も30日で思ったほど上達しなければ辞めようと思っていましたが、満足度が想像以上に高かったので迷わず継続しました。

ちなみに、スタッフさんに話しを聞くと、30日以内に返金制度を使って辞める生徒は極めて少ないそうです。

ライザップゴルフの料金は高いのか

最初、料金体系を知ったときは脳みそが揺れました。

高い。。。瞬間的に、諦めようと思いました。

ところが、よくよく落ち着いて考えたのです。「今後のゴルフライフで、いったいどれだけの時間とお金がかかるのだろう?」と。「これまでいったいいくらゴルフにお金をかけてきたんだろう?」と。

月に1回ラウンドに行くだけでも年間20万程度かかります。練習代や道具代を考えるともっと増えます。このままのゴルフライフを継続しても、いつ100の壁を超えられるかもわからない。仮に5年かかったら100万円以上かかるのです。

「短期間に支払うお金」としては高額ですが「スコアをあげるのにかけるお金」として考えると、実は効率が良いのではないか?と感じました。

そして、いきなりレッスンを申し込むのではなく、まずは体験として自分のゴルフ力診断ができること、さらに30日全額返金保証制度もあるので、「まずは試しに一度行ってみよう」と思えたのです。

料金の詳細はコチラ
>>ライザップゴルフの料金と安く抑える方法を体験者が教えます!

最初は体験として自分のゴルフ力を診断してもらえます。

公式HPから予約して、2017年11月15日、思いきってライザップゴルフ心斎橋店に足を運びました。

めちゃくちゃ綺麗な練習ルームで、施設全体もラグジュアリーな空間になっています。入るだけでテンションが上がります。

     

レッスンを申し込むかどうかにかかわらず、3,240円で自分のゴルフ力を診断してもらえます。また、ライザップゴルフのシステムや料金体系についてスタッフさんから詳しく説明してもらえます。

担当してくださったスタッフさんは、松房さんという若くてキュートな女性の方でした。

松房さん
今回、カウンセリングとゴルフ力診断の担当させていただきます松房です。よろしくお願いします!!

可愛いですね。

ゴルフ力診断では、実際にドライバー、200yd、150yd、100yd、60yd、30yd、5ydパター、2ydパターの順にそれぞれ3球ずつ打ち、それぞれ点数がでます。

自分の結果はこんな感じでした。

   

グラフガッタガタですね。点数はスコアを表すため、ドライバーの110というのは、スコア110レベルのドライバーということです。ショットによって点数にばらつきがあり、トータルでギリギリ100切りできないというのがはっきり表れた結果でした。

たった3球で点数がつけられるので、ミスしないようかなり緊張感をもったゴルフ力診断でした。結果も「なるほどな」と納得するものでしたし、課題も浮き彫りになります。

なにより実際に足を運んでみたことで、設備の素晴らしさや雰囲気の快適さ、スタッフさんの丁寧さを実際に体験することができました。この場所で本気でゴルフに取り組めば、きっと結果が出る!と思いました。

ライザップゴルフ16回レッスンコースを申し込みました。

悩みに悩んだ末、2017年11月22日、結局ライザップゴルフ16回レッスンコースに申し込みました。

  • 入会金・・・50,000円
  • 練習キット・・・49,800円(任意)
  • レッスン料(16回)・・・298,000円
  • 消費税・・・31,824円
  • 合計・・・429,624円

結局こんだけ払いました。もうやるっきゃないです!

自分の担当になったトレーナーは牧先生という男前の先生でした。

牧先生
16回のレッスン、一緒に頑張りましょう!

1回のレッスンは50分ですが、毎回汗だくになるほど密度が濃いです。16回コースの目安は2ヶ月間のようですが、実際は3ヶ月間以内に16回のレッスンを受ければいいとのことでした。自分は、週に1〜2回のレッスンで3ヶ月間を目一杯使いました。

以下では実際のライザップゴルフのレッスン内容と自分の成果についてについて詳しく紹介していきます。

>>ライザップゴルフの「評判」はコチラ

スイングをぶっ壊され1から作り上げて行くワクワク

まず自分が速攻で直されたのが、バックスイングでした。

最初はもう、先生が何を言ってるかわからないほどの衝撃でした。

牧先生
今のバックスイングは「自分で作っているよう」に見えます。
バックスイングでは「腕は上下にしか動かない」と考えてください。
自分
はい(・・?)
「左右」じゃなくて??腕は「上下」だけ・・・?

この動画の時点では、自分は全くしっくりきていませんね笑

自分はこれまで、スイングと同じ軌道でバックスイングをするよう慎重に慎重に腕を動かしていました。

全てをぶち壊されました。腕は左右に動かすな。体の回転で動いているように見えるだけということです。

バックスイングのポイント
  1. 腕でクラブを引くな(腕は上下だけ)
  2. 左肩をボールに近づけるイメージで体を回転
  3. クラブの軌道ではなく、体との位置関係を意識
  4. 構えのときから、常に体はクラブに引っ張られている(重さを感じる)
  5. 右のお尻で壁を押す感じ

  

専用の服を着た練習や、手取り足取り繰り返しの練習により、もうバックスイングで迷いがなくなり、より上半身の力を抜いて体の回転でスッとクラブが上がるようになりました。

体重移動もやり直し〜体重は左足ではなく「左足のかかと」へ乗る〜

体重移動も、右足から左足へ自分ではしっかりできているつもりでしたが、牧先生にもっと細かく教えていただきました。

牧先生
体重は右足から左足にしっかり移動できていますが、今は構えからフィニッシュまで「つま先に体重が乗ったまんま」です。
自分
確かに打った後、たまに右足が前に一歩出ることがあります。
牧先生
つま先からつま先では体重は移動するだけで回転がありません。

右足に体重が乗った時は、左肩はボールの方を向いて体がねじれます。そこから回転するわけですから、打ち終わった後は左足のつま先ではなく左足の「かかと」に体重がのるイメージに変えましょう。

壁を使った練習もとてもわかりやすかったです。

体のねじれと回転を感じてスイングできるようになりました。右足から左足への体重移動は、回転の結果であって、単に右から左へ体重が移動してもダメなんです。

パターの振り子の理論を1から学び繰り返し練習

自分はパターに苦手意識があったのですが、すぐに牧先生に見抜かれました。

牧先生
パターは最初構えた瞬間に、苦手だとわかりました。一言で言うと、「もっとクラブの重さを感じてほしい」です。
自分
クラブの重さを感じる???
牧先生
振り子は手の力で作るのではなく、振り子はクラブの重さで自然にできるものです。

自分は構えの時点でクラブを強く握っているため、クラブの重さではなく手の力加減でパッティングしていました。

それでは当然力の加減によって距離感がずれますし、ミスが増えます。

はっきり言って、「やっとパターの意味がわかった!!」という感覚です。今まで誰に聞いてもしっくりこなかったものを、3ヶ月間ではっきりと「掴む」ことができました。

家でもパターのシュクダイを徹底練習

序盤のレッスンではパターを徹底的にやりますが、確実にコースでスコアアップするスキルを身につけることができます。

先生が毎回口うるさいほど言うことは以下のことです

先生が繰り返すパターの重要ポイント
  1. どの距離も同じリズムで打つ
  2. クラブの重さを感じて打つ
  3. 打った後も膝は一ミリも動かさない

この3つは最重要。距離感を合わせ、綺麗な転がりを作るためには欠かせません。

難しいのは①ですが、これはメトロノームを使って練習するようシュクダイが出るので、家でも徹底してゴルフ漬けです。

それにしても地味で笑える動画です。ちょっと哀愁がありますね。

パターはシミュレーションゴルフでも練習できますし、ライザップゴルフにはパター専用練習マシンもあります。

徹底して練習を継続することで「2m前後は絶対に外さない。」「15mまでなら確実に2パットで可能」という自信がつきました。

今後も続けたい面白いレッスン内容も

16回のレッスンは、決まったレッスンをこなすだけでなく、先生が自分のスイングや癖を見て、柔軟に決めてくれます。

先生は本当にたくさんの引き出しを持っていて、そんな練習があるの!?と思うようなレッスンもたくさんありました。

ライザップゴルフで体験した面白いレッスン
  1. 片足で打つ練習
  2. ボールをまっすぐ投げる練習
  3. クラブ2本で素振り
  4. バットのように空中で素振り
  5. ロングティーでアイアンの練習

などなど。

この中でも、①片足で打つ練習と③クラブ2本で素振りは今後も絶対に続けていきたいと思う内容でした。

片足(左足一本)で打ってみると、自分はどうしても右足をついてしまいます。いかに体の中心線が傾いているのかを知ることができました。片足うち練習は、体の中心線をずらさずにバランスを整える練習であるとともに、自分が今バランスよく振れているかを確認するのにも使えます。

クラブ2本素振りは、手であげようと思ったら全くうまくいきません。2本のクラブが交差したり離れたりしてしまいます。手は体にくっついてるだけという意識で力を抜き、体を回転させればうまくいきます。

先生オススメの練習方法でした。

コースマネジメントやメンタル面も学びました

レッスン終盤になると、シミュレーションゴルフでいろんなコースを先生をキャディーとしてまわる練習が増えます。

この時、実際にコースに出たときのように、まずはバンカーの位置やコースの形状をしっかり把握し、傾斜や風も計算に入れ、どこに打つのかを考えながら練習します。

ただいいショットを打つだけの練習ではなく、仮にミスショットが出てもスコアが崩れないように戦略を立てながらプレーすることを学びました。ミスが出たときの原因や、そのミスを引きずらないような考え方も教えてもらえます。

また、自分が得意な距離や得意なショットを有効に使えるように、今までよりも頭で考えながらゴルフをするようになりました。イメージ通りに行ったときの喜びは大きく、またミスショットがあってもなんとかボギーでおさえるなど、より一層ゴルフの面白さを感じることができました。

ライザップゴルフにはどんな方が通っているか

ライザップゴルフに通っている客層について触れておきます。

レッスン開始時間は同じなので、他のお客さんとはエントランスでよく会いますし、隣の部屋の音も聞こえるので、客層ははっきりわかります。もちろん、スタッフさんにも確認しました。

ライザップゴルフの客層
  1. 年齢は20代〜60代まで
  2. 30代後半〜50代が最も多い
  3. 男性8割、女性2割
  4. すでにスコア80台で回る上級者にも人気
  5. ゴルフ初心者の方もたくさん
  6. 一番多いのは仕事でゴルフが必要な「サラリーマン」

一言でいうと、「バッラバラ」ですね^ ^

ただスタッフさんに聞くと、一番多いのはやはり「サラリーマン」でした。短期間でどうしてもスコアアップしたいと言う方が多く、また仕事帰りに手ぶらで通えるシステムがウケているようです。

「2ヶ月で100切り」というキャッチコピーでゴルフ初心者にも人気ですが、実際にはゴルフ暦の長いシニアの方もたくさん通っています。

個人的には、3ヶ月体験して「もっと早くに通えばよかった〜〜」と感じましたので、ゴルフ初心者の方にオススメしたいです。自己流のスイングが固まる前に通う方が、効率がいいと思います。

>>ゴルフ初心者には「ライザップゴルフ」がオススメな5つの理由

最終結果:ドライバー平均飛距離が37yd伸び、ハーフでスコアが15アップしました。

16回のレッスンは本当に多種多様の内容でしたが、初回レッスンと最終レッッスンでは「富士クラシックOUTコース」を同じ条件でシミュレーションゴルフしました。全16回のビフォーとアフターを比べるわけです。

自分の結果はこちらです。

初回レッスン日と最終レッスン日のスコアの比較
  • 初回レッスン日スコア:ハーフ51
  • 最終レッスン日スコア:ハーフ36
  • 初回レッスン日ドライバー平均飛距離:194.7yd
  • 最終レッスン日ドライバー平均飛距離:231.1yd

あくまでシミュレーションゴルフでの結果ですが、同じ条件でのラウンドで、全16回のレッスンでここまで飛距離とスコアアップしました。こちらは最終日の様子です。

正直言って、ライザップゴルフに通う前より、はるかに軽く振っているのです。通う前は「おりゃっ!」って心で叫んで打っていました。今はむしろ力を抜いてクラブを最後まで振り抜くことを意識しています。

パターもしっかりと素振りをし、「これで完璧だ」というイメージを持って「素振りどおり」振っています。

この結果には、本当に感謝でしかありません。

体の回転とクラブの重さを利用して打つことで、飛距離が大幅に伸び、ゴルフが楽になりました。また、力一杯振っているわけではないので、以前より安定度が増し、本当にスコアにつながるゴルフになってきました。

グリーン周りもパターもあれだけやりこんだので、自信を持ってスイングできるようになりました。

最後に〜ライザップゴルフでのゴルフ漬け生活は本当によかった〜

これは100%正直な気持ちです。

ライザップゴルフにお世話になって本当に良かったと感じています。

今だからこそはっきり感じますが、自分で練習してこんな上達できるわけがありません。

今まで自己流でやってきたスイングを先生は容赦なくぶっ壊してくださいました。苦手なパターを理論から詳しく教えてくださり得意にしてくれました。いつのまにか力を抜いても大幅に飛距離が伸びていました。

この3ヶ月間のライザップゴルフ生活で、周りのゴルファーたちをごぼう抜きした自信があります。

また、長年スコアが伸びずに「ゴルフもう楽しくなくなってきたな」と感じることもありましたが、ライザップゴルフで基礎からゴルフを学ぶことで「あ〜やっぱりゴルフって楽しいな」と改めて感じることができました。ゴルフを始めた時のような気持ちを味わうことができたのです。

本当に、ライザップゴルフに通って良かったと感じています。

最後になりますが、今スコアが伸びずに悩んでいる方、自己流での練習を積み重ねている方、何かスコアアップへのきっかけが欲しい方は、ぜひライザップゴルフに足を運んでみることをおすすめします。

自分も「初回体験だけでも」、「もし気に入らなければ全額保証制度がある」という気持ちで、一歩目を踏みだしました。

一度雰囲気を体験する意味でも、初回体験に行ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

誰でも3,240円でゴルフ力診断ができます。
>>ライザップゴルフ「公式HP」はこちら